google検索をVim風に操作する

Vimいいですよね。はじめは操作に手間取ってしまいます、h(←)、j(↓)、k(↑)、l(→)でカーソル移動ができるようになればポームポジションから動くこと無くコーディングできます。
このように特徴のあるカーソル移動ですが、google検索の一覧でも同じように使えたので紹介します。

 


検索バーにキーワードを入れて、Enterや検索ボタンを押した後、一覧画面でjを押します。
すると、各リンクの左側に三角のカーソルが表示され、簡易Vimモードに移行します。
あとはVimと同じように、
j 上へ移動
k 下へ移動
のように使うことができます。
表示したいリンクがあれば、そこまで移動してEnterで飛ぶことができます。

こんな機能をつけてしまうくらいですから、きっとgoogleの中の人もVimが好きなんでしょうね!