tmegos blog

I love school idols / Web developer

GitKrakenのv6.1.0から翻訳ファイルの読み込みがサポートされました

support.gitkraken.com

An un-bundled version of GitKraken’s strings file has been added. Users can edit/replace for use in non-officially supported languages. This file can be located at {appLocation}/Resources/app.asar.unpacked/src/strings.json.

言語の変え方(日本語に変更する場合)

1 GitHubgitkraken-i18nページから、「Clone or download」→「Download ZIP」とたどってzipファイルをダウンロードします

f:id:tmegos:20190811181701p:plain

2 zipファイルを解凍します
3 jaというディレクトリの中にあるstrings.jsonをGitKrakenのstrings.jsonと置き換えます

GitKrakenのstrings.jsonの場所

  • Windows: %LOCALAPPDATA%\gitkraken\app-x.x.x\resources\app.asar.unpacked\src\strings.json (x.x.xは任意のバージョン)
  • Mac: /Applications/GitKraken.app/Contents/Resources/app.asar.unpacked/src/strings.json

f:id:tmegos:20190811182831p:plain

4 GitKrakenを再起動します

元に戻す場合

zipファイルの直下にあるstrings.jsonをGitKrakenのstrings.jsonに戻して再起動すればOKです

f:id:tmegos:20190811184004p:plain

最後に

今まで言語を変更するにはパッチを当てる必要がありました
tmegos.hatenablog.jp

それがv6.1.0からは翻訳のjsonファイルを置き換えるだけで変更できるようになりました

翻訳ファイルの読み込み機能はGitKrakenの中の人からプレゼントでした。ありがとうございます!
非公式で翻訳をしていましたが、こうやって更に便利になってうれしいです
gitが英語でとっつきにくい方はぜひ日本語化して使ってみてください!

github.com