tmegos blog

エンジニアの楽園を探しています

npmで自作のESLintルールを公開しました

JavaScript用、Vue.js用の2つを公開しました

リポジトリ

github.com

Motivation

JavaScript(Vue.js)のプロジェクトを作るたびにESLintの設定をしていたためです
毎回設定するのが大変だったので自作しました

またルールを見ることで、「この人はこんなコードがきれいに感じるんだろうな」というイメージもしやすいと思います

ルールの内容

@megos/eslint-config-base - npm

JavaScriptを使うときのルール

eslint-config-airbnb-baseがベースになっています
セミコロンはいらないと思っているので、上書きしてセミコロンNGにしています

@megos/eslint-config-vue - npm

Vue.jsを使うときのルール

上記の@megos/eslint-config-vueplugin:vue/recommendedを継承しています
importをするときに.vueを省略したかったので、.vueを書くとNGになるようにしています

作るときのメモ

パッケージのスコープを使う場合は設定が必要

公開時に引数を追加する場合

--access publicを追加する

npm publish --access public
package.jsonに設定する場合

publishConfigaccess: publicを設定する

  "publishConfig": {
    "access": "public"
}

さいごに

思っていたより簡単に公開することができました
プロジェクトを複数持っている方は自作して公開してみてはいかがでしょうか

会社で公開すると文化がわかっていいかもしれませんね

参考

tech.connehito.com

qiita.com

hail2u.net