読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mountain Lion (というかJava7)で JSymphonicが文字化けする

導入

私は普段Macを利用していますが、音楽プレーヤーはWalkmanを使っています。
 最近発売されているWalkmanであれば、ドラッグアンドドロップで曲を転送できるのでMacでも問題ないのですが、私のWalkmanはNW-S605という機種で、転送ソフトが無ければ曲を送れません。

 


実はこれを解消するために、Javaで書かれたJSymphonicというソフトがあります。

今まではこのソフトで問題なく曲が転送できていたのですが、最近になって日本語が文字化けしていることに気づきました。
曲名だけならまだしも、日本語名のアーティストのフォルダは見ることも出来ません。

見事に文字化けるJsymphonicさん      

 以前は日本語も大丈夫だったのに…、とどうしてこうなったか考えてみると、Mountain Lionにしてから、というかJava7になってから?ということに気づきました。じゃあJava6に戻しましょうと思ったのですが、Java6はMacで非サポートになっています。

Java7以外でJarファイルを動かしたい……、と調べてみると、Jarをapp化する方法があることを知りました。これで試してみましょう。

Jarファイルをapp化する方法
  こちらのサイトを参考にしました。

 
  1. Spotlightでjarハンドラーを検索して、アプリを起動します。

  2. 「Choose…」でJSymphonicのjarファイルを選択します。
  3. 「Create Application」でappファイルを作成します。

結果
さて、app化したJSymphonicを起動してみましょう。

文字化けしてない!

日本語もきちんと表示されるようになりました!これで私のWalkmanもまだまだ現役で頑張れます!